美白ナビ TOP → 美白の基礎知識 肌質別美白ケア(混合肌・敏感肌)

肌質別美白ケア(混合肌・敏感肌)

「混合肌」とは、Tゾーンは脂っぽくべたつき、Uゾーンは乾燥してかさついてしまう状態の肌をいいます。混合肌の方は顔全体に同じ化粧品を使うとどちらか一方にトラブルがおきてしまう可能性がありますので気をつけましょう。洗顔料はUゾーンの皮脂を取りすぎないものを使い、たっぷりの泡で洗ってしっかりとすすぎましょう。

化粧水はTゾーンのべたつきに注意しながら全体にたっぷりと水分を補給します。皮脂コントロールのできるものを選ぶと良いでしょう。乳液やクリームなど油分が入っているものはTゾーンには控えめにしておくことがポイントです。

「敏感肌」とは一般的に、乾燥して外界からの刺激を受けやすい状態の肌をいいます。角質層が荒れ、かゆみや赤みが気になる肌には、うるおいをたっぷり与えてあげ、肌表面のバリアを回復させた、おだやかな状態を保つことが大切です。化粧品を選ぶ際には、着色料・香料・アルコール・防腐剤などが含まれているものは避けてください。

また、新しい化粧品を使用する際には、あらかじめ腕の内側などでパッチテストを行うことを忘れずに行いましょう。トラブルがあった際は早めに皮膚科医に相談することをおすすめします。紫外線の影響をとても受けやすい敏感肌は、しっかりと保湿ケアを行うことはもちろんですが、紫外線もきちんと防ぎましょう。美白化粧品は肌が健康な状態の時に、美容液をプラスする程度が良いでしょう。

美白の基礎知識