美白ナビ TOP → 美白の基礎知識 肌質別美白ケア(乾燥肌・脂性肌)

肌質別美白ケア(乾燥肌・脂性肌)

「乾燥肌」の人は皮膚を守るバリアが薄く、美白肌を目指すには皮膚が十分に潤っている事が第一条件です。乾燥肌には水分、油分ともに足りないドライスキンと、油分は足りているのに水分は足りないオイリードライスキンの2タイプがあります。どちらにしても水分をたっぷりと補ってあげる事が大切です。

洗顔料やパックは角質を取り過ぎないものを選ぶことがポイントです。また、保湿効果の高い化粧水でたっぷりと肌に水分を与え、乳液やクリームで水分が蒸発しないようふたをしてあげます。化粧水のコットンパックは効果的です。

美白化粧品を使用する際も保湿効果のあるものを選び、AHA系*の成分が入っていないものを使いましょう。*(AHAとはアルファヒドロキシ酸を略したものです。角質の結びつきを弱めて、はがす性質があります。肌をなめらかにする作用や、代謝リズムを整えたりする作用がある成分です。)

「脂性肌」は過剰な皮脂を取り去り、水分をたっぷり与えて保湿することが重要なポイントです。油分を多く含んだ乳液、クリームはニキビのもととなります。オイルフリーの基礎化粧品を選びましょう。水分が少ないと、逆に皮膚が自力で保湿しようと皮脂が過剰に分泌されるので、水分はしっかり与えましょう。

ニキビなどの肌トラブル、べたつきがひどい時はオイリー肌やニキビ肌用の化粧品を使い、パックやスクラブ、AHA系の化粧品を取り入れてみましょう。美白化粧品は美容液だけ取り入れ、さっぱりタイプのものをライン使いし、肌の様子を確認しながらケアを進めましょう。

美白の基礎知識